スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激戦区にひかる光来へ

新宿小滝橋のはずれにある中華そば光来へ。
低料金の昔ながらの東京ラーメンを提供する。
中華そば380円、茶碗チャーハン250円の食券を購入。

固ゆで玉子ものるズバリ東京ラーメン。

korai_02.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントに導かれ東京らーめん探索へ

久方ぶりにコメントにいい情報が(K.Kさんありがとうございます)。
つつじヶ丘の松華が、失われし東京ラーメンだと。

定時退社の水曜日、さっそく途中下車。
一度、代一元@つつじヶ丘の帰りに雑居ビルに1階に目立たぬ年季の入ったショーウィンドウは確認済。

入店し壁に貼ってあるメニューを確認するとどうやらセットものはないので、ラーメン500円、チャハン650円を注文。

先客後客0名。

出てきたラーメンは青菜はないが、まさに東京ラーメン。
shouka_02.jpg

鶏ガラあっさりなみなみスープに、かなり独特の固い細麺、チャーシューは小さめのパサパサの肩ロース、細切りメンマ、大きめ鳴門、小さめ海苔。
スープはあっさりし過ぎで、チャハンも半チャーハンレベルの量と残念と思っていると、食べ終わり頃に何故かあっさりスープがいい感じに思えてくるほどバランスがいい。

shouka_04.jpg

セットものがないようなのが残念だが、次回は五目そばを狙える。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

渋谷本町中華巡りの末[一番@幡ヶ谷]

会社帰りに、渋谷本町の中華永楽を狙うも、店前で道具を大掃除しているのでパスし、不動通りを突き抜けた中華一番を狙うも定休日、さらに清元も店内は電気は付いているが暖簾は完全に下げている、最後に幡ヶ谷甲州街道沿いのもう一軒の中華一番へ。ようやく営業中。

ラーメン(450円)、餃子(300円)、ライス(150円)を注文。

ichiban_07.jpg

鳴門、青菜、海苔の載った醤油スープにちぢれ麺の失われし東京ラーメンそのもの。
油の少ないスープはかなりの甘さ。かなりのちぢれ麺に絡みます。さらに具の鳴門の厚さにビックリ、青菜のインゲン、メンマ、チャーシュー。どっちかというと家庭でも作れそうなみりんの甘さは気になるが、逆に昔懐かしさはある。

餃子は6個で300円、ラーメン含め安いです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

続々・失われし東京ラーメンを求めて

東京東部下町中心に生駒軒のれん会が存在することを最近知り(water120mさんの中華料理 生駒軒の研究)、それに敬意を払い、訪問リストに入っていない、新宿以西唯一の店、⑯幡ヶ谷商店街の生駒軒へ行く。

場所は笹塚南口から徒歩5分、観音通り商店街を抜け、玉川浄水路をわたり、直ぐ始まる北沢商店街の入り口にある。

店構えはいかにも老舗店。
ikomaken_12.jpg

セットものなどないので、ラーメン(500円)、半ライス(160円)を注文。
待っている間に生駒軒らしさを探し、やはりありました。生駒のれん会の額。
ikomaken_07.jpg


そして、出てきたラーメンは器は小さめながら、ズバリ、懐かしい中華そばの出で立ち。
スープは濃い目だが、生姜風味のあっさり鶏ガラながら油等で甘みを増すタイプ、これにはやわらかめのちぢれ細麺、具の小さめのぱさぱさチャーシュー、味付けしっかりメンマいっぱい、海苔、鳴門。あっさり東京ラーメンからちょっとコクを増すこのタイプは昔の学生時代のストライクゾーン、懐かしさ抜群。

ikomaken_09.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 失われし東京ラーメン 中華料理 京王線沿線 ノスタルジック

失われた東京ラーメンの巻き

失われし東京ラーメンを求めて、その結果はずれた(失われた)例を。

地方ロードサイド店のようなラーメンレストラン ポパイ@野猿街道は、実は本格中華でラーメンも鳴門は乗らずもほうれん草あり、ぎりぎり東京ラーメンと思い訪問。

メニューは丼もの,点心もののセットが充実し、ラーメン画像もしっかりほうれん草のるので安心してCセット(830円+消費税)の醤油ラーメン(細めん)、スタミナ焼肉丼、杏仁豆腐を注文。

あっというま出てきた盆を見て、ちょっとがっかり、青菜のほうれん草がのってない!

気を取り直しスープを飲むと豚骨風味と油がしっかりしながら、化調でない旨さを感じ、そに負けない固めの細めん、メンマ、大きめチャーシュー、大判海苔とかなり好印象。

popai_05.jpg

上げ底のどんぶりなので量はないが丼ものも旨く、脂っこさはデザートの杏仁豆腐でサッパリとなる。

デフォルトのラーメンは550円なのでこのセットはかなりのお得感あり。
次は餃子半額デーの2,3木曜日にこの店人気の五目ラーメンをと再訪したくなる店だ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

続・失われし東京ラーメンを求めて

幸楽
この屋号にすぐ反応してしまう。
八王子のムラウチ電気そばのこの店へ訪問。

ラーメンセット(小チャーハン)880円を注文。
デフォルトのラーメンだと550円。

店舗はマンション敷地の一部にある感じで新しい。
おばさん一人で切り盛りし、あっというまにチャーハン、ラーメンが登場。

チャーハンに叉焼コマ切りが入りよし。
そしてラーメンも、ちぢれ麺にあった醤油スープに叉焼、メンマ、海苔、鳴門、葱と実にバランスのよい一品、スープが滋味深く旨いです。

kouraku_07.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

失われし東京ラーメン候補店

これから企画「失われし東京ラーメンを求めて」を実践すべく、その候補店を挙げておく。

あっさりした醤油スープに鳴門、青菜(ほうれん草)、海苔、チャーシュー、メンマの具、ちぢれ細麺は基本。これに老舗、レトロ(ノスタルジ)が加わればなお良い。

ポイントは、鳴門、ほうれん草そして、未検知。

多摩地区
1. 栄龍軒@矢川
2. 円楽@府中
3. 一六食堂@小宮
4. 青柳ラーメン@河辺
5. 双葉@布田
6. 丸嘉@日野
7. まこと@長沼
8. ○決@昭島

失われし東京ラーメンを求めて

まだまだ暑いので、ラーメンはお休み。

なので、表題「失われし東京ラーメンを求めて」に合った、今年訪問済を紹介。

調布の藍島(あおしま)醤油ラーメン(650円)。

東京ラーメンの定義、
スープは鶏ガラあっさり醤油スープ(透明度高い)、
麺は細いちぢれめん、
具は鳴門、チャーシュー、メンマ、ほうれん草(青菜)、海苔

この定義に鳴門以外完全に当てはまる。
aoshima_02.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。