スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿進出老舗級桂花ラーメン

熊本の本店から新宿に進出して30数年「桂花ラーメン」。
初めて食べたのが20数年、もう郷愁をも感じる桂花ラーメン@西新宿店へ。

炒飯セット(小桂花、ミニ炒飯、餃子)880円。

桂花ラーメン500円時代には、こんな気の利いたセットはなかったなあ。

keika_n_000.jpg keika_n_00.jpg
keika_n_01.jpg keika_n_04.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華丼+ワンタン特集 その1

新宿十二社通りの「秀苑」。
本格中華レベルと言えるこの店の中華丼730円+ワンタン530円。

syuen_cw.jpg


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

もやしそば狙い

西新宿5丁目の山田屋を確認し、さらに路地裏の中華料理昌龍へ。

もやしそば550円、半チャーハン300円を注文。

出てきたもやしそばに感動すら覚えた。
餡がねっとり強めで具材も豊富、この餡に負けない硬めのストレート麺は、この値段で最強だろう。

shoryu_wsh_03.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

新宿山田屋巡り

山田屋新宿中央口店へ。
老舗の中華屋の山田屋、新宿中心に数店舗支店展開する。
この中央口店が本店か。

デフォルトラーメン530円、半チャーハン300円のところ、セットでお得な
半チャーハンセット750円を注文。


yamadaya_c_03.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

もうひとつの秀苑へ

今年の大収穫の「秀苑@十二社通り」だが、もう一店、少し離れた中野弥生町にあるらしいので訪問する

ラーメン+半炒飯(750円)を注文。デフォルトラーメンは450円。

syuuen_n_04.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

サンマー麺を求めて

もやしそばは醤油スープに餡かけが醤油タイプがふつうだが、
横浜のサンマー麺は醤油スープに塩餡かけが主流らしい。
そのサンマー麺という名で唯一の西新宿の秀苑へ行く。
サンマーメン600円。

syuuen_01.jpg


図らずも、感動的な店だった。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

絶対タンメン主義[激安店編]

激安ローカルFC店の「手もみらーめん福しん」のタンメンを狙う。

特製タンメン(480円)+お得セット(220円)(餃子5個,一口ライス,お新香)を注文。
大きな器の特製タンメンは、クコの実、セロリが入っているのが特徴。

fukushin_11.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

4月新企画化へ

桜も咲きはじめ、新年度に入り、気分も変え、思いついた企画を実行。

半チャンラーメン特集企画を継承しつつ、激安FC店味比べへ。

手もみラーメン福しん@西新宿店へ。
B定食(手もみらーめん、半チャーハン、お新香)610円。
デフォルトらーめん380円。

先客5名、後客3名。

hukushi_01.jpg

和風醤油出汁スープ、手揉みちぢれ細麺、メンマ、カイワレ、チャーシュー、海苔でこの値段では平均的だがスープがあつあつ。半チャーハンもあつあつでべっちょりタイプなので機械では作っていないのではないか。

お新香付きや、定食も充実しているので、既食の幸楽苑(598円)より上か。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

西新宿口ラーメン戦争勃発か

西新宿の駅前喧騒から離れ高層ビル群手前にある名店満来の閉店からお家騒動後、新たに全面対決で勃発か。

まず、満来ビルの隣に同じ大チャーシュー自慢の調布本店のたから家が進出。
その後時を経て満来先代が引退し、「らぁめん満来」は一時閉店。
店長の堀内氏が同じ通り3軒隣に「らぁめんほりうち」として開店。
その後、満来二代目は東高円寺にその名を引き継ぎ「らあめん満来」を開店。これで決着かと思われたが、満来二代目は結局1年もせず10/10くらいに満来ビルに東高円寺を閉めここに出戻り再オープン。

これで同じ味の店2店が3軒隣に存在するという異常事態発生。
そこで見学に行く。
19:00に「満来」は開店花輪がさびしく客3人くらいでガラガラ。「ほりうち」を覗くと客4人くらい。当然50円安いほりうちへ。らぁめん(800円)の食券を購入。

horiuchi_01.jpg

先客4名後客8名。
券売機故障のアクシデントあったが、このらぁめんは正しく東京ラーメンで旨いです。
もちもちの手打ち太麺が量十分でちょっと甘めの鶏ガラベースのスープ、極厚チャーシューは肉のうまみをダイレクトに感じるあっさり味付け、メンマ、青菜、刻みネギとバランスよく800円でも十分納得。

チャーシューメン980円時代に一度来ただけだが、チャーシューに圧倒されただけの記憶が残るのみ。こんなに特徴を生かしながらバランス、コストパフォーマンスもよくなっていると感じるは時の流れか。

それはさておき、帰りに満来を覗くと客2名。たから家8名。まずは実績の「ほりうち」に分がありそうだ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

西新宿中華料理ラーメン探訪

西新宿の十二社通りにかなりの密度で点在する庶民系の中華料理店のラーメンを狙う。

十二社通り沿いは熊野神社例大祭の提灯が並ぶ。
時間は20:30過ぎ、図らずも秀苑、登喜和、李園は既に営業終了、康楽のみ開いていたので、康楽へ。

セットものが充実している。
その中で、Aセット(ラーメン+半チャーハン)780円を注文。
デフォルトのラーメンだと500円。

s_koraku_04.jpg

出てきた半チャーハンに少しがっかり、つぶしにつぶれた半チャーハンというより1/4チャーハン。
ラーメンの器は大きく量はあったが、具がチャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ、スープは中華料理系の鶏ガラあっさりで甘さがあるものに、やわらかめの麺。
好みでないが値段にはなんとか見合っていると言える。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。