スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤岡ラーメン探訪

藤岡の緑野CCでゴルフプレー後、藤岡ラーメン探訪する。
事前調査で、宮口軒、堀越軒、風の子、みやご食堂、見晴亭をピックアップ。
幹線道路沿いで17時にやっているということで、支那そば専門店「見晴亭」藤岡店へ。

どうも本店は秩父にあり、手打ちが特徴のご当地藤岡ラーメンとは別物。

とはいえ特徴あるスープ(うっすら魚介に醤油タレ)に、これも特徴あるやわかかい極細ストレート麺、そして、食べ応えのあるチャーシュー、メンマ、鳴門2個、青菜(ほうれん草)、青ねぎいっぱい。
はじめからあっさりスープのためか胡椒入り。

支那そば600円。
miharashi_h_01.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ゴルフ帰りにラーメンを

飯能での午後スルーゴルフの帰り、16号線での夕飯にラーメンを探す。
福実を狙うも逆側なので、そのまま牛浜の支店へ向う。16号から奥多摩街道へ流れるとほどなくして到着。店名でなくネオンで光るラーメン、餃子の看板と鮪のオブジェで直ぐ分かる。

店内は、奥に深くカウンター12席,小上がり席4テーブルとキャパシティは十分で7割は埋まっている。

Aサービスセット(ラーメン+半チャーハン)900円を注文。

fukumi_ushi_02.jpg

鮪だしが自慢らしいが、知らなければ普通に煮干し,鰹節系の濃厚魚介スープに思える。とは言え、鮪と言われればよくある濃厚魚介より何か違った気もする。

このスープをラードで閉じ込め、煮豚チャーシュー、メンマ、海苔、大判鳴門、半熟味玉半個、中太ちぢれ麺がよく合い旨いのは確か。

半チャーハンも具材(チャーシュー、卵、ネギ、鳴門)の細かさと、その混ざり具合などすばらしい、しっとりとしたごはんで旨い。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ゴルフ帰りラーメンPART2

埼玉児玉でのゴルフ帰り、本庄で夕飯にラーメンを。
常勝軒@本庄店へ行く。

完全にファミリーレストラン化した店内に予約の名前で書き、少々待つ。
その間に食券、和風らーめん(750円)中盛り、チャーシュー丼(250円)を購入しておく。

PICT0249.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ゴルフ帰りに捜した店

山梨上野原ICから行くゴルフの帰り、たまたまネットでみたことある店をあることに気付き
即入店。その名は寺子屋らーめんやまさん。

醤油らーめん(550円)、ミニチャーハン(200円)を注文。

yamasan_01.jpg

懐かしの中華そばを再現している。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。