スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンを食べなくなった

秋になった。
しかし、ラーメン行脚を意識してやらなくなった。

トクトクメールで、100円引きを狙って、
リンガーハット@南平店の豚肉たっぷりチャンポン(790円)を食べに行く。

上手に豚肉100gを積み上げ、壮観さがある。
100円引きで690円。
ringahato_pig01.jpg

ほぼメニュー写真通り。
ringahato_pig00.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

特一番@日野店 クーポンあり

何年振りになるのだろう。

北海道らーめん特一番の日野店へ、ぱどのクーポン券(半餃子)をもって訪問。
日野駅から徒歩3分くらいだが、路地裏で見つけづらい。
tokuone_h_00.jpg


昔は(味噌、醤油、塩)ラーメンしかなかったが、今はごはんメニューがいっぱいある。

正油らーめん600円+半餃子(クーポン)を注文。
出てきた正油ラーンメンは旭川のそれとはちょっと違う、かなり濁っている豚骨を勝るスープ。
具は厚いチャーシュー、茎ワカメ、メンマ、ネギ、麺は中太ちぢれ麺。
半餃子は4個。

tokuone_h_01.jpg

創業40年以上のつづくが、大胆にメニュー追加している模様。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

七匹の子ぶた高幡不動店

京王線高幡不動駅の改札を出てそのまま駅ビルのモノレール線へ行く。
その途中のグルメゾーンの一番モノレール側にあるのが、「ラーメン 七匹の子ぶた 高幡不動店」。
吉祥寺に本店があるFC展開店。

いろいろなラーメンあるが、基本と思われる「中華そば新味(680円)」+ライスセット(100円)を注文。

メニューの写真だと透明度の高い醤油スープに見えたが、実際出てきたラーメンは背脂浮いた醤油とんこつスープに近い。具はメンマ、チャーシュー2枚、ナルト、ネギ、麺はストレート細麺。チャーシューは旨い。

nana_pig_t_01.jpg

nana_pig_t_00.jpg

メニューはその他、チャーハン、丼ものが充実している。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

猛暑日の日はラーメンどころでない

猛暑日の平日、昼食に「幸楽苑・百草園店」へ行く。

狙いは当然「冷やし中華」だったが、590円の値段に去年は490円だったと訝しながら、
平日、期間限定の夏ランチ「(魚介)つけめん+半チャーハン」、「(魚介)つけめん+餃子ライス」に目にとまり、「つけめん+半チャーハン」590円(税込619円)を注文。

kourakuen_ms_01.jpg

kourakuen_ms_00.jpg
kourakuen_ms_02.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

丸よし@高幡不動

たまたま、高幡不動の高幡図書館に行く用があり、
ちょこっと路地裏に入ったところに、
手つくりラーメン・餃子の店 丸嘉への万願寺店の本店痕を発見。

maruyoshi_ta.jpg
ここが製麺所になっているようだ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

手つくりラーメン・餃子の店 丸嘉へ

高幡不動からモノレールで1駅「万願寺」から徒歩1分、駐車場完備の「味の丸嘉」(創業30年)へ。

ラーメン(正油)(600円)、半チャーハン(450円)を注文。

maruyoshi_02.jpg

出てきたラーメンはスープがなみなみとして実にシンプル。自家製の極細のちぢれ麺、厚さのあるチャーシュー、
手先の細いメンマ、鳴門、海苔、ネギ。

スープは油少なく実にあっさりと風味よくしっくりしている、セロリを隠し味にまろやかなバランスを取っているとのこと。

半チャーハンも玉子、こま切れチャーシュー、鳴門、ネギ、それにピーマン、人参が入っており、実に普通でないところをさりげなくこだわっている。

半チャンラーメンで1000円オーバーだが、この店ならではの味わいがある。
それは最後の会計時にサービス券)「10枚で持ち帰り餃子」を2枚(500円に1枚)をくれることにも伺える。

次回は、名物の餃子(400円)もと思わせる店。
maruyoshi_00.jpg

高幡餃子のホームページあり。


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ひさしぶりに食べるカリー・ラーメン

カレーラーメンでなく、本格カリーと八王子系ラーメンが一緒に食べられる、
考えたら貴重な店「えびすや」へ。

場所は、日野市南平の北野街道沿いにある、徒歩だと10分以上ある。

カリー(キーマー、チキン)+ラーメンセット1000円の食券を買う。

同時にラーメン、カレーが出てきた。

ebisuya_01.jpg

ターメリックライスに2種類のカレーが楽しめ、ラーメンも八王子系としても魚介系ちょっとした苦味と油が丁度よく、チャーシューも大きく、固めの麺(たぶん尾張屋製麺)とも合い、上々のラーメン。

ちなみにデフォルトラーメン600円でした。

ebisuya_00.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

デフレがラーメン店にも

たまには、濃厚魚介醤油ラーメンをと、久方ぶりに麺屋いまむら@日野台へ。

でここで、たんと全品50円値下げしましたという張り紙をみて複雑な思いをしつつ、
味玉麺@650円を購入。

imamura_31.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

地元の新店へ

旭川らーめん正々(せいせい)へ。
5の日の醤油並ラーメンが500円サービス。通常は650円。
このラーメン(500円)とライス(100円)の食券を購入。
seisei_01.jpg

旭川ラーメンとは言っても煮干出汁醤油とんこつとは違い、とんこつまるやかちょっぴり魚介の醤油ラーメンといった感じ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

半チャンねらいの最終決断

どうしても見たいTVのため21時までに家に帰り、22時以降に車で行けるまだ未食の半チャンラーメンという条件で、最終決断しFCチェーンの幸楽苑百草園店へ。

中華そば290円、半チャーハン+餃子セット400円を注文。半チャーハンのみだと280円。全て税別。

kourakuen_17.jpg

以外にも、290円(304円税込)の中華そばのスープ、あっさり醤油で適度の油で上品に仕上げられている。具の透けて見えるくらいの鳴門の薄さやチャーシュー3枚の薄さは量だけ多く見せる手段だろうが、一番の問題はメンマ、業務用のものだろうがまずすぎるが、安価の300円ラーメンとしては十分、随時入れ替えのある100円アップの極旨醤油、塩、味噌よりは安定したこれを選ぶべきだろう。

半チャーハンは、叉焼小間切れ玉子が機械に混ざり結構いい感じです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。