スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるもう一店

参宮橋から代々木方面へ、気になるもう一店、昇楽へ。
街の中華料理店。

ラーメン500円、半ライス200円を注文。
鶏ガラあっさりの懐かしの東京ラーメン。

shoraku_02.jpg

黄金色に光るスープに赤い鳴門が映える。


おやじさん一人に切り盛りしているため、独特のルールがあるみたい。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

今年一番の半チャンラーメン

参宮橋駅から30秒のらーめん餃子「昇龍」へ初訪問。
麺屋空海本店訪問時、この店の混雑具合が気になっていた。
チャーハンセット(醤油)900円を注文。
デフォルトラーメン680円だからかなりのお徳度。

あっとういう間に出てきたチャーハン。
醤油ラーメン。見た目から旨そう。

shoryu_03.jpg

ラーメンは、こくは足らないが、実直なかつお出汁スープと、とろけるほどのチャーシュー。
こしのあるちぢれ麺がからみ旨いの一言。

よく炒めたチャーハンとともに、このあつあつ感で今年いち。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

不可思議な豚骨醤油

まさか毎日、「代一元探訪」は飽きそうなので、
合間合間に、もうひとつの東京ラーメン「豚骨醤油系」をと思い、
会社徒歩圏内のラーメン道楽へ向かう。最寄駅は参宮橋徒歩5分。

黄色と赤色の基調の店舗からして、ホープ軒系を思い浮かべて入店したが、期待は見事に裏切られた。

L字カウンター10名。先客5名、後客4名。

基本、ラーメンしかないので、ラーメン(600円)、小ライス(150円)を注文。
(味玉100円、その他各トッピング150円)

まもなく出てきたラーメンはかなり黄色がかったスープに、もやし、チャーシューを中央に配置し、それを隠すように大判海苔を立てかける。

douraku_01.jpg

店の中がピカピカに磨かれていて、期待通りの美しい盛り付け。

スープは全面に油が浮く、ホープ軒のギトギト背油ではなく、まことに上品は上澄みスープのような香味油か、一口スープを飲むと濃厚豚骨とは全く異なるあっさりした味に奥の方で豚骨を感じる。

こんな豚骨醤油があったとは!

具はもやし、チャーシュー、海苔のみだが、これも納得してしまうほどの力がある。

客層(2組子連れ母(父)子、若者、高校背、アベック、おやじとこの短い時間にすべての客層が来た)も含め、まことに不可思議なラーメンです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 背油醤油豚骨東京ラーメン

代々木界隈ラーメン探訪

以前、たけにぼ代々木店へ行き、会社からの距離が新宿駅より近いことに気づき、
代々木のラーメン事情を調べると、かなり充実していることに驚いた。

七重の味めじろ、麺処いそじ、らすた、火の国、光麺、よってこや
と他地域で成功した店が、満を持して
「東京進出を新宿だと地価の問題で隣の代々木に店を出しました」
といった理由の店が集中しているようだ。

その中、代々木というか南新宿駅近くのラーメン麒麟へ行く。

この店は○○家という店名でないが、家系ラーメン継承の店。
店が半地下のため、豚骨臭さが臭う。

ラーメン(600円)、半ライス(100円)、キャベチャー(100円)の食券を購入。
好みを聞いてきた(本来の家系方式)ので、麺固めで注文。

先客3名。

店主の小気味よい動作で、ライス、キャベチャーが直ぐ出てき、
暫くして、らーめん登場。

kirin_01.jpg

スープを飲むと、本場家系としては、マイルドな豚骨。
薄いわけでなく、麺、具にマッチしてかなり考えつくされています。

今年2杯目の家系だが、前回の武蔵家幡ヶ谷店が家系ラーメンとしては少しがっかりだったが、
この店は、かなり好みです。

次回は、油多め、味玉、ビール(キャベチャーに合う)を追加しようと店を後にする。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 家系

たけにぼの特別会員メールに釣られ

5月30日、たけにぼから特別会員メールが届いており、
カレーラーメンが100円引き、さらに先着10人に、いつでも50円引き特別会員カード贈呈
ということで、急遽、たけちゃんにぼしらーめん代々木店へ、歩いて向かう。
初台から、代々木駅に向かい途中なので、新宿へ歩くより近いのだ。
そして、到着。
塩カレーラーメン950円の食券を購入。
会員メール見せて、まだ10人に至ってないので、会員カードをゲット。
さらに100円バック。

しばらくして、出てきたカレーラーメン。
たけにぼのラーメンにカレー味と大判チャーシュー2枚、さらに極太い白髪ねぎ。
といった構成。

takenibo_11.jpg

いい感じのカレー風味に、にぼしが効いたあっさりしたスープがマッチし、ネギ南蛮風とも言える。

普通のラーメンが740円だから、通常だと210円アップなのだが、特別会員期間限定で110円アップだと考えると満足といえる。


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : にぼし

京王沿線 新規開拓店その1

京王線沿線の新規店を探すが、決まらず、京王線ではないが、
会社帰りに歩いて行ける小田急線参宮橋の麺屋空海へ初潜入。

フレンチ手法を用いた新潮流に成り得る店という評判のもと、味玉塩そば、830円の食券を購入。
トッピング味玉が120円だから、ラーメン本体は710円。
場所柄としてはちょっと高め。

出てきたラーメンを一口スープを飲むと確かにやさしい塩味だが、麺をひと綴りしても、これと言って旨いとは感じない。

しかし、味玉を割るととろりと黄身がスープに溶け出し、薄い味付けのメンマ、もともと味の薄い江戸菜、ローストした味のしっかりしたチャーシュー、一部揚げたネギ。
これらをスープと十分に混ぜながら食べると、途端にバランスよく旨みが増す。
その旨みが食べ進めるほど増して最後のスープ一滴まで感じる。
kukai_04.jpg

値段に見合う一杯だ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。