スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期巡回店がまたまた新店に

野猿街道から中央大に向かう交差点にあるラーメン店が、いつの間にか「らー麺JIN」が閉店し、
豚骨らーめん鐙屋(あぶみや)になってた。

聖跡桜ヶ丘の鐙屋のセカンドブランド(豚骨らーめん専門)という位置づけか。

豚骨らーめん(580円)、ライス(80円)、「ばりかた(麺固め)」で注文。

abumiya_ton_01.jpg

店員さんが5人いて、客は先客0名、後客1名の状態なので元気よく頃合いよく出てきたラーメンは、博多ラーメンにちょっとアレンジ(海苔の上に魚粉)したもの。
固めのストレート細麺と豚骨スープは濃厚で背油入りでよく合います、具もチャーシュー(おおきめ)、キクラゲ、博多ネギ、海苔。

卓上に紅生姜がみあたらず、ラーメンタレがあるので、途中で魚粉を溶かして、タレを追加してみるが、あまり変化は感じなかった。

メニューは豚骨らーめんのみに絞り、当然替え玉もあり、580円の設定も、周辺のとんこつラーメン店より安めの設定だけに、再訪への好感度あり。

abumiya_ton_02.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

定期巡回店が閉店->新店へ

定期巡回店、和華蘭が居ぬきでらー麺JINの新店になったので、即いく。
一番安いラーメン700円の食券を購入し、新装開店記念で大盛りからライス無料なので、ライスを注文。
jun_02.jpg

でてきたラーメンは浅底の大口の器に、スープは醤油とんこつで、具は叉焼、メンマ、きくらげ、ネギ、もやし+キャベツ(少々)、海苔、麺は黄色のちぢれ麺。
ライスはしば漬け付き。

和華蘭時代は塩、醤油、みそ、とんこつだったのを合わせ技の醤油とんこつ一本にし、具を少し充実させて100円アップした感じだが、麺が全く別物と思える。

塩ラーメン550円だったことを考えるとコスパフォーマンスは悪くなってしまった。
もう一度の再訪してから考えるべきだが、残念ながら、定期巡回店には成り得なくなったかなあ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

定期巡回店閉店

お気に入りの和華蘭がとうとう閉店した模様。

長らく、いついっても客は1,2名(自分を含め)の状態が続いていたので、心配してのだが、とうとうこの日が来てしまった。

残念。

あとで、振りかえらなければ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

定期巡回店にて

間をおいて、和華蘭(わからん)@八王子へ。
黒豚塩ラーメン(550円)、半叉焼丼、(280円)、味玉を(100円)。

wakaran_05_02.jpg

塩スープの色が濃くなり、メンマが厚くなり多くなっている。
叉焼丼のニンニク醤油タレと千切り白髪ネギと青白ネギが絡み、味わい深い。
さらに、相変わらずにゼリー状の半熟味付け玉子は絶品。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌ラーメンを食べに

今月の食べるべきラーメンの特集のため、過去のものを眺めていると味噌ラーメンを最近食べていないことに気づいた。冬こそ食べるべき味噌の存在が抜け落ちていたのだ。
なので、即、まずは定期巡回の和華蘭へいく。
黒豚味噌らーめん750円と半ライス100円を太麺で注文。

wakaran_802.jpg

もやしキャベツ玉葱挽肉をじっくり炒めの野菜盛り、大判黒豚叉焼、メンマ、青ネギ、海苔の具に油と味噌の旨さが十分に染み込むあつあつスープに、極太麺。繊細な塩や醤油とは一線を画す素材を活かした旨さがある。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

連続ラーメンは定点観測へ

3日連続のラーメンの3日目は半チャンを狙わず、今一番食べたいラーメンをと定期巡回店へ。
和華蘭で黒豚塩ラーメン(太麺)550円、特製辛挽肉半丼280円を注文。
前回の叉焼半丼よりこの組み合せのがいいねえ。

wakaran_901.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

2008年ラーメン食べ納め

2008.12.29に今年の食べ納めはとなるべく、「和華蘭」へ訪問。

塩らーめん(550円)、半叉焼丼(280円)、味玉(100円)の食券購入し、太麺で注文。

今年一年値上げせず、ガンバッテ来たこの店に感謝。

半叉焼丼の叉焼が小さめ2枚となった気がするが,にんにく生醤油とネギ、海苔が絡むと旨く、
塩らーめんも、こちらは叉焼1枚から小さめ2枚になり、さらに煮豚度も肉の旨みをダイレクトに感じるようになったようだ。国産小麦の薫る太麺といい相変わらず旨い。
そして、ゼリー状の味付け地玉子も健在。これ目当てに来るだけの価値あり。

PICT0861-2.jpg



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

定期巡回店へ

12月に入りまずやることはガソリン補充。
そして、夕食目当てにラーメン店巡るも、出足が遅く夜九時を過ぎ、北野界隈(来龍、豊春、まこと)はシャッター降り、高根家はちょっと重いので、いつもの定期巡回店、和華蘭(わからん)にする。

かなり久方ぶりになるので、
特製辛挽肉ラーメン(650円)、半ライス(100円)にする。

wakaran_101.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

定期巡回店

急に夏日、連発。
7月、8月はラーメンは遠のくのが常。

遠のく前に、定期巡回店になっている和華蘭へ。

ごはん切れだったので、醤油ラーメン(600円)大盛り(100円)。
残念ながら太麺も切れ。

チャーシューが1枚半だが、前と違う感じ、油が載っていない。
スープは変わりないが、細麺の醤油は相性が悪いのが如実に感じる。

wakaran_6_01.jpg

なお、八王子のカテゴリだが、見直し必要だな。



前回訪問レポートへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 定期巡回店

またまた野猿街道の和華蘭(わからん)へ

夜22時前に、またまた、わからんへ。
目当ては、チャーシュー丼。

黒豚醤油らーめん(600円)、半チャーシュー丼(280円)、太麺で。

黒い器だったので、わからなかったが、塩を作ってしまったとのこと。
待つのもなんなので、そのまま。50円バックしてもらった。

味玉半個入りで、あとは変わらずかなと思ったが、
チャーシュー丼含め、チャーシューが柔らかく肉の旨みが全面に出ていた。
何か変更あったのだろう。

PICT0451.jpg

前回訪問レポートへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。