スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーシュー自慢を狙う2

初訪問時のデフォルトらーめんの好印象でビルドアップしたメニューを狙い、藍島(あおしま)@調布へ行く。
特製らーめん(醤油)(950円)、ごはん(五穀米)(100円)を注文。

aoshima_12.jpg

デフォルトラーメンよりチャーシュー4枚増し、メンマ1.5倍、麺増量か。始めは、無化調で香味油が弱めで旨みのコクがあまり感じずちょっぱさが気になるが、だんだんと素材のよい具と調和してくる.
その一方コシのあるストレート細麺は伸びてしまうというジレンマを感じる。
だが狙い通りの五枚のロース叉焼の柔らかさが抜群。
一番よかったのは五穀枚に2片の煮こみ肉が添えてあるというもの。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

小雨の中途中下車【調布】

今月の初一杯を考慮して、チャーシュー自慢のチャーシューメンを狙って店を検討中、
ふうや@府中かあおしま@調布か悩んでいると確かあおしまの隣の中華や気になってきた。
するとこの店は以前紹介した飛竜@つつじヶ丘の本店とのネット情報に行き着いた。
そして、ここのやしそばが名物らしい、先月のタンメンの流れでのこの選択が魅力的に思えてきたので、訪問する。

店は真新しい、調布駅付近から移転してきたようだ。

モヤシソバ(600円)+半チャーハン(250円)を注文。つつじヶ丘とは違いひょうたん器ではない。
デフォルトラーメンも600円。

hiryuu_06.jpg

もやし中心の野菜(ニンジン、ニラ、ピーマン)のあんかけに醤油スープ、麺が特徴的なストレート中太固麺。あんかけの固めのトロミがマッチする。
半チャーハンのほうに叉焼こま切れが入る。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

9月からラーメン復帰

9月の2週目に入り、はっきりと空気の湿度が変わり季節の移り変わりを実感する。
これとともに、ラーメン食べ歩きを復活させる。

再訪より、失われし東京ラーメンに合った新規開拓を目指す。
第一乗換え駅笹塚で途中下車して、「生駒軒」をねらうも本日休みの札。
第二乗換え駅調布で途中下車して、「たつみ」、「たから家」のうち空いているほうと決めて、前客2名のたから家へ。

ラーメン・半餃子セット900円を注文(ラーメン単体で650円)太麺でいいですかを聞いてきたので、初訪問なので、言う通りに。さらに、無料でコクたれ追加できたがそのままに。

ラーメン出てくる前から、図らずも客がひとりひとり押し寄せる、合計8名、1階カウンターは直ぐ満席。

醤油らーめんは、あっさりで香味油が効きいい感じ。やわらかめの太麺にも合う。厚切りチャーシュー、メンマ、わかめ、ネギ、どれも量十分。餃子3個は厚皮で大きく、他店のそれとは明確に違う、半ライスは本当に半ライス。

takaraya_04.jpg

この店の自慢の厚切りチャーシューだが完全に半分に切られそれほど得したほどのボリュームはない。
はじめいい感じだったスープは途中から化調が目立つ、コクたれ追加しとけばよかったと後悔。

らーめんはそれなり、餃子もよいが、デフォルト650円だと二の足を踏む。
とはいえ、近所にあれば、営業時間も長く重宝することは間違いない。


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。