スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期巡回店閉店

お気に入りの和華蘭がとうとう閉店した模様。

長らく、いついっても客は1,2名(自分を含め)の状態が続いていたので、心配してのだが、とうとうこの日が来てしまった。

残念。

あとで、振りかえらなければ。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鳴門ハンター&ラーメン各駅停車[国領編]

鳴門ハンター&ラーメン各駅停車をしに、国領へ。

中華そば美芳を目指す。マンションの1Fにあるが大通り沿いでない、いわば駅近店だが路地裏店でもある。

ラーメン(570円)を注文。
miyosh_k_02.jpg

ビジュアル、味は狙い通り東京ラーメンそのものだが、
残念なのは、叉焼が薄く、柔らかい過ぎるストレート細麺、これで570円だと半ライスの220円(あまりに高く注文していない)を含め、コストパフォーマンス的にもかなり疑問。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

絶対タンメン主義 代一元@上北沢

夏はタンメンに限る。

生駒軒->幸楽->ときたので、次は代一元のタンメンを狙う。

Bセット(タンメン+餃子(3個)+半ライス)、900円を注文。
タンメンのみだと650円。デフォルトラーメンより100円アップ。

daiichi_7_03.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

チャーシュー自慢を狙う2

初訪問時のデフォルトらーめんの好印象でビルドアップしたメニューを狙い、藍島(あおしま)@調布へ行く。
特製らーめん(醤油)(950円)、ごはん(五穀米)(100円)を注文。

aoshima_12.jpg

デフォルトラーメンよりチャーシュー4枚増し、メンマ1.5倍、麺増量か。始めは、無化調で香味油が弱めで旨みのコクがあまり感じずちょっぱさが気になるが、だんだんと素材のよい具と調和してくる.
その一方コシのあるストレート細麺は伸びてしまうというジレンマを感じる。
だが狙い通りの五枚のロース叉焼の柔らかさが抜群。
一番よかったのは五穀枚に2片の煮こみ肉が添えてあるというもの。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

タンメンを狙え2【中華幸楽@八王子】

朝ラーでもしようと24時間営業の東京亭を目指そうとしたが、道が混んでいるので、
予定を変更し、リニューアルしたムラウチ電気を覗き、昼前に中華料理幸楽へ。
生駒軒のタンメンは本来のもとは違うはず、と確認するために選んだのがこの店。
50円アップの600円のタンメンを注文。

店主のおばさんが一番乗りの近所のおばさんと世間話をしながら、あっというまに出てきた。

kouraku_11.jpg

タンメンは思い通りのアツアツで塩味と胡椒でスープで炒めた野菜にさっぱり清湯スープ。

具はもやしキャベツ白菜人参木耳に小間切豚肉とたっぷり、麺は少しもっちりとした卵麺

「言うことなし、これだよこれ」とかぶりつくも熱いので、ゆっくりと味わう。
kouraku_15.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。