スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対タンメン主義3

去年のヒット商品のベスト5に入っていたのが、この日高屋のタンメン。

都心中心にFC展開する中、府中の日高屋に入る。
タンメン490円、半チャーハン230円、を注文。

hidakaya_f_01.jpg

野菜はたっぷりだが、塩見が強く化調も気になるのがFC店の限界か。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

絶対タンメン主義2[初台]

厚い日がつづく...となるとタンメンが食べたくなる。
そこで、ノスタルジックラーメンのあの店へ向かう。
その名は、初台不動通りの西洋軒。

タンメン(500円)、小ライス(130円)を注文。

seiyouken_8_02.jpg

塩加減抜群のスープ、野菜(キャベツ、人参、もやし)に小間切れ豚肉3,4切れの具と麺量十分である。
デフォルトラーメン400円から100円アップで標準的だが、もともと価格設定が安いので、そのコストパフォーマンスはいつ来ても満足。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

じっとり暑い日はラーメンでなく[府中編]

まだ、梅雨のような湿度の高いじっとりとした暑いこの日、
ラーメンの熱いスープでなく、冷し中華でも、つけ麺でもない、油そばを求め途中下車して、府中の特一番へ。

油らーめん(550円)、ミニ叉焼丼(250円)を注文。

PICT0400.jpg

油じっとりだが、濃厚なラードの旨みたっぷりのギトギト醤油タレと少し焼いた感じのあるもっちり太麺を混ぜ合わせ食べると食が進む。叉焼丼も油じっとりで、さっぱりさせるのはネギと紅生姜のみ。この組み合せは、スタミナ感あるがギトギト同士であまりお勧めできないかな。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鳴門のある風景2(9選)

風景として映える鳴門のある懐かしの東京ラーメンを選んでみよう。

naruto_hirosakiken.jpg naruto_seiyouken.jpg naruto_miyoshi.jpg naruto_miyagi.jpg naruto_ichiban.jpg naruto_ichiban_2.jpg naruto_takenibo.jpg naruto_kanse_6.jpg naruto_kanse_2.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。