スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高屋のタンメンは健在

2,3年前、日高屋のタンメンが年間売れ筋トップ3に入っていたのを記憶しており、今年の帰りま10で2位だった(1位は餃子)。
その「野菜たっぷりタンメン」(490円)を大盛り(サービス券)で注文。

一日分の野菜350g(キャベツ、白菜、人参、もやし、韮等)豚肉(3切れ)とあっさり塩スープは食べるほど野菜の旨みが交わりマッチする。ちぢれ麺(大盛り)がもう一歩だが、それはいたしかない。

hidakaya_tan_00.jpg
hidakaya_tan_01.jpg

これでワンコイン以下のコストパフォーマンスには、FC店化に印籠を下げるしかない。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麻生区役所レストランあさおのラーメン

新百合ヶ丘駅北口をそのまま2階通路で麻生区役所に入り、その3F(4F?)にある「レストランあさお」。
安めの値段設定の洋食レストラン。

その洋食屋の手作りラーメン400円を注文。
先精算後(札入手にて)、しばらく待って、声がかかると自分で取りに行くセルフ形式。

ラーメンはあっさり正油スープに、具はほうれん草、チャーシュー2枚、メンマ、茹で玉子4分の1個、薬味ネギに腰のあるちぢれ麺。そして、小鉢(マカロニサラダ)もついた。

これで400円はコストパフォーマンスは抜群。

asao_ramen_01.jpg

asao_ramen_00.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

日高屋FC店の中華丼は旨い

初めて訪問する店では、ラーメンを注文すべきとい信念が崩れそうになるまで、中華丼が食べたいと思うこの頃。

日高屋にも、そういえば中華丼があるのに気づき、中華丼(560円)を注文。

あつあつの中華餡。具は白菜、キャベツ、青梗菜、木耳、筍、海老、人参、蒲鉾、ブロッコリー、うずら玉子、豚肉と豊富。
いやー、FC店と言って侮れない。

hidakaya_don_01.jpg

hidakaya_don_00.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

旭川らーめん大雪軒

新百合ヶ丘イオンの食堂街にある旭川らーめん大雪軒。
本店が旭川にあり、その支店があるのかと思ったが、どうもそうでもない。
それはさておき、
平日ランチ(旨めしセット)880円の食券を購入後、
中華そば+肉めしで注文。
daisetsuken_02.jpg

あじ干し等数種類の魚介系出しのラーメンは確かに旭川ラーメン。
肉めしも肉ブロックが5,6個と刻み海苔、胡麻というもの。

中華そば単品だと750円、肉めし単品250円。
daisetsuken_01.jpg
daisetsuken_00.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。