スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新店哲麺野猿街道店

クリーミー豚骨を引っ提げ、独自のチェーン展開(1代目は昭島、多摩地区中心)する哲麺。
今年1/10開店、もう34代目のこの店。

正油豚骨500円。
替え玉50円。

tetsumen_34_01.jpg

具は薄いチャーシュー、海苔、木耳、博多ネギ。
豚骨スープはあっさりクリーミーでマー油で旨さを引き出す。

tetsumen_34_02.jpg
tetsumen_34_00.jpg

これで、この野猿街道沿いに、哲麺、豚骨あぶみ屋、六角堂と豚骨らーめん戦争が始まるのか。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

武蔵家幡ケ谷店

幡ケ谷駅北口出口を出て、右の1軒目にあるのが、武蔵家幡ケ谷店。

並ラーメン(650円)の食券を購入し、店員さんに渡し、
お好みを麺固めのみで、無料ライスを中、タイムサービス(16時から18時)をチャーシュー1枚で注文。

味の濃さは普通だが、家系の豚骨がここまで豚骨豚骨の店は久しぶり。
具(大判チャーシュー2枚と海苔3枚、ほうれん草)、麺、スープと濃いスープだけを飲まないように調整して食べると満足感たっぷり味わえる。

musashiya_01.jpg
musashiya_02.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

新百合ヶ丘北口食事処「一番」へ

新百合ヶ丘駅北口へ徒歩5分くらいにある、食事処「一番」。

ラーメンセット(ラーメン、半ライス、お新香、小鉢)550円を注文。
デフォルトラーメン430円。

スープは豚骨が勝る濁った正油スープ(少なめ)、ちぢれ麺、具にチャーシュー、メンマ、絹さや、鳴門、海苔、半熟玉子(半個)と低料金とは思えない具の量。
これに、小鉢(ほうれん草おひたし)、お新香、半ライス。

これで、550円はお値打ちだろう。
ichiban_yuri_01.jpg

ichiban_yuri_03.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麻生区役所レストランあさおのラーメンその2

またまた新百合ヶ丘駅北口、麻生区役所の「レストランあさお」へ。
狙いは、味噌ラーメン(430円)。
一度売り切れだったが(ラーメンは12:30~15:30)、2回目でありつける。

味噌スープと縮れ麺と具にチャーシュー、メンマ、キャベツもやし炒め、それに薬味ネギ、胡麻をたっぷり振り掛けたもの。

納得の430円の味噌ラーメン。

asao_ramen_02.jpg

※前回小鉢(マカロニサラダ)が付いたが、これはサービスであって日によって有無があるらしい。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。