スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントに導かれ東京らーめん探索へ

久方ぶりにコメントにいい情報が(K.Kさんありがとうございます)。
つつじヶ丘の松華が、失われし東京ラーメンだと。

定時退社の水曜日、さっそく途中下車。
一度、代一元@つつじヶ丘の帰りに雑居ビルに1階に目立たぬ年季の入ったショーウィンドウは確認済。

入店し壁に貼ってあるメニューを確認するとどうやらセットものはないので、ラーメン500円、チャハン650円を注文。

先客後客0名。

出てきたラーメンは青菜はないが、まさに東京ラーメン。
shouka_02.jpg

鶏ガラあっさりなみなみスープに、かなり独特の固い細麺、チャーシューは小さめのパサパサの肩ロース、細切りメンマ、大きめ鳴門、小さめ海苔。
スープはあっさりし過ぎで、チャハンも半チャーハンレベルの量と残念と思っていると、食べ終わり頃に何故かあっさりスープがいい感じに思えてくるほどバランスがいい。

shouka_04.jpg

セットものがないようなのが残念だが、次回は五目そばを狙える。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

先を越されてしまいましたね。私も早く行かねば。

それではもう一つ宿題店を紹介します。

「天龍(天竜?)」調布市布田1-21-9 
レトロな店構え(ただ古いだけ?)に足が止まってしまい、
足を踏み込めずにいるお店です。

「中華そば 美芳」 @ 国領

ちょうふどっとこむで見つけた国領の「美芳」に行ってきました。

20~50円値上がりしていました。

ラーメン570円は鶏がらスープに生姜の香り、細麺はやわらかめの
ゆで上がり。ばら肉チャーシュー、細いメンマ(甘くておいしい)、青菜、
なるとがトッピング。残念ながら、海苔は乗っていません。

炒飯700円はしっとり、こってり、たっぷりでお腹いっぱいに。
炒飯についてくるスープがちょっとびっくりです。

駅前の再開発により、建物は新しくなっていますが、中身は
レトロでした。これで値段もレトロであれば満点なのですが。
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。