スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづいて東京ラーメン探索[北野編]

休みの夕飯に、車を駆り出し北野方面へ。
目指すは「豊春」という店。
北野駅から離れたロードサイ率にある、あまり先率先してはらなくてもいい見栄えだが、結構車が止まっているの気になっていたて店。

店に入ると、おかみさんのやさしい「いらっしゃいませ」の声。
ラーメン中心の定食もあるいわゆるロードサイド中華屋さん。

先客4名。

いろいろセットものがある中、ハーフB(840円)を注文。
ラーメン、餃子3個、半ライス、おしんこのセット。デフォルトラーメンは450円。

toyoharu_01.jpg

出てきたラーメンの出で立ちは青菜のかわりわかめの入った東京ラーメン、ほんのりと鶏ガラ煮干で濃い目の醤油タレに油多めでバランスのとったスープ、潅水高めの中太ちぢれ麺と、鳴門と海苔とメンマ、大きめ柔らかい肩ロースチャーシューに実直さの郷愁を感ずる一品。

アットフォーム度抜群(おかみさん息子さんで切り盛り)で、定食充実度、コストパフォーマンスもあり、再訪確実。こういう店を大事にしたい。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。