スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中下車してでも新規開拓[府中編]

これまで、府中駅南側が中心に攻めたが、北側も攻めねば。
失われし東京ラーメンをテーマに「ハロンボウ」「らーめん大将」をピックアップ。

東府中方面の高架線路沿いの「ハロンボウ」は開いていないので、方向転換して20号を越えた「らーめん大将」へ。広いけやき通り沿いにあり、黄色と赤色で目立つ店構え。
店内は細長くカウンターと奥にテーブルもあり意外ときれい。

塩も醤油も味噌もつけ麺もあり、定食もあり、餃子420円が名物とある中、
一番安い醤油らーめん580円と半チャーハン480円を注文。

はじめにラーメン登場。先客2名、後客1名。
taishou_03.jpg

量もそれほどでもなく味付け玉子1/2個、小さめチャーシュー、メンマ、ほうれん草、もやし、のり、大判鳴門と普通のラーメン店より種類は充実。値段は高めと思っていたが、この具豊富で80円アップと考えれば納得か。

あとから、半チャーハンが480円でこの量とがっかり見えたが意外に深い器でした。

taishou_02.jpg

とはいえ、半チャンラーメンで1000円オーバーだと、ラーメンも至って普通の化調控え目あっさりで途中下車してまでの魅力は感じない。
ポイントは深夜営業(1時まで)かな。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。