スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初台不動通りの良心的レトロラーメン食堂

初台を会社の最寄駅で出勤でくたくたに到着すると、
初台からこれから出勤する人たちが多いことに気づく。

その理由のひとつが、この不動通りの商店街を抱えることにある。

この不動通りの中央にひっそりとある昭和32年創業の西洋軒へ行く。

自動ドアの入り口のその先は、まさしく昭和のレトロ食堂。

半チャーハン・ラーメンセット(700円)を注文。

先にラーメン登場。
昔ながらの中華そばと支那そばの中間の風情。
スープは醤油の濁り気味で、一口飲むと懐かしさが広がる。
麺はやわらかめ、具は小さな小さなチャーシュー、メンマ、青菜、鳴門。

しばらくして、半チャーハン登場。
半チャーハンではなく普通のチャーハンに匹敵する量でビックリ。
卵、鳴門、葱とをじっとりと十分に炒めた家庭的なもの。
最後にグリーンピースをトッピング。

PICT0545.jpg


自然体で仲のよい老夫婦で切り盛りする姿とともに、
これほど泣かせる店は、奇跡的だ。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。