スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔懐かしい東京ラーメン

ホームラン軒という屋号にピンとくるのはカップラーメンの影響かもしれないが、ここのそれは阿佐ヶ谷にあった直系の創業40年になる由緒正しきホームラン軒だ。
ローカル色濃い各駅停車の南平駅から南口の改札を出ると黄色の看板が目印に直ぐ到着。オレンジと木目調の店内は40年の歳月をびんびん感じる。    
デフォルトラーメンは500円。さすが老舗店で低価格を維持している。    
今回はチャーハンセット750円。チャーハンとラーメンとも3/4の量か。

homerunken_m_01.jpg

ラーメンは、鶏ガラベースに豚骨が風味よくあっさりスープに、油の馴染んだ醤油タレが絶妙にやさしく旨さを増す。麺はちぢれ中太で、具の味付けの薄いチャーシュー、メンマ、わかめ、もやしとバランスよい東京ラーメンとなる。    
現在の懐かしい東京ラーメンは、ほとんど煮干を効かせたコクがあるものが主流だが、あっさりとしたもやしとワカメの合うスープに郷愁を感じるは私だけか。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。