スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木界隈ラーメン探訪

以前、たけにぼ代々木店へ行き、会社からの距離が新宿駅より近いことに気づき、
代々木のラーメン事情を調べると、かなり充実していることに驚いた。

七重の味めじろ、麺処いそじ、らすた、火の国、光麺、よってこや
と他地域で成功した店が、満を持して
「東京進出を新宿だと地価の問題で隣の代々木に店を出しました」
といった理由の店が集中しているようだ。

その中、代々木というか南新宿駅近くのラーメン麒麟へ行く。

この店は○○家という店名でないが、家系ラーメン継承の店。
店が半地下のため、豚骨臭さが臭う。

ラーメン(600円)、半ライス(100円)、キャベチャー(100円)の食券を購入。
好みを聞いてきた(本来の家系方式)ので、麺固めで注文。

先客3名。

店主の小気味よい動作で、ライス、キャベチャーが直ぐ出てき、
暫くして、らーめん登場。

kirin_01.jpg

スープを飲むと、本場家系としては、マイルドな豚骨。
薄いわけでなく、麺、具にマッチしてかなり考えつくされています。

今年2杯目の家系だが、前回の武蔵家幡ヶ谷店が家系ラーメンとしては少しがっかりだったが、
この店は、かなり好みです。

次回は、油多め、味玉、ビール(キャベチャーに合う)を追加しようと店を後にする。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 家系

コメントの投稿

非公開コメント

秘書を目指して30代,40代で転職

秘書は、エグゼクティブの能力を最大限に引き出すサポーター http://hagiolatry.sentesag.com/
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。