スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸長のれん会栄龍軒が残念なことに

丸長のれん会での栄龍軒の屋号の系譜は、

川南栄龍軒 青木甲七郎
| ー 笹塚栄龍軒 月岡三郎
| | ー 日野栄龍軒 畔上政司
| | ー (「荻窪らーめん 栄龍軒」@草加市松原):追加
|  
| ー 相模原丸龍 関 昭夫

| ー 草加空龍 前島徳之助

となっている。

日野栄龍軒は高幡不動駅まえにあり、1回訪問のみで2007年くらいに閉店してしまった。

上の丸長のれん会にはのっていないが、もう1軒、矢川駅前に栄龍軒はあった。
最新多摩のラーメン100には、昭和55年創業となっている。

そこで日曜日に車で高幡不動までいったついでに、矢川まで出向こうとしたが、駅前は再開発中で、どうも探し得ることができなかった。

気になりあとでTELLしても「使用していません」で、ネットで探すと今年店主がなくなり閉店になっている模様だ。返す返す、残念でならない。

高齢になる街の貴重な中華屋さんのかかえる跡取り問題は、かなり深刻だ。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。