スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期巡回店がまたまた新店に

野猿街道から中央大に向かう交差点にあるラーメン店が、いつの間にか「らー麺JIN」が閉店し、
豚骨らーめん鐙屋(あぶみや)になってた。

聖跡桜ヶ丘の鐙屋のセカンドブランド(豚骨らーめん専門)という位置づけか。

豚骨らーめん(580円)、ライス(80円)、「ばりかた(麺固め)」で注文。

abumiya_ton_01.jpg

店員さんが5人いて、客は先客0名、後客1名の状態なので元気よく頃合いよく出てきたラーメンは、博多ラーメンにちょっとアレンジ(海苔の上に魚粉)したもの。
固めのストレート細麺と豚骨スープは濃厚で背油入りでよく合います、具もチャーシュー(おおきめ)、キクラゲ、博多ネギ、海苔。

卓上に紅生姜がみあたらず、ラーメンタレがあるので、途中で魚粉を溶かして、タレを追加してみるが、あまり変化は感じなかった。

メニューは豚骨らーめんのみに絞り、当然替え玉もあり、580円の設定も、周辺のとんこつラーメン店より安めの設定だけに、再訪への好感度あり。

abumiya_ton_02.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。