スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代一元を追え[仙川編]

代一元の各店、金曜定休が多い。
その中、無休の仙川へ向かう。

仙川駅南口を出て、線路沿いの二郎の行列を確認し、
商店街通りへ曲がる。

と、直ぐ西友の真ん前に綺麗な中華料理代一元を発見。
雰囲気と代一元の文字形が違うなあと感じながら入店。

街の中華屋というより、本店よりさらに高級そうな店内。カウンターなどなく、
二人テーブル中心。

先客3名、後客9名。

定食や中華コース料理もあったが、
中華そば(530円)、半ライス(150円)を注文。
餃子も頼みたかったが550円と値がはって断念。

まもなくして中華そば登場。
一目、なみなみスープの醤油色がきつい、笹塚以上。

麺は中太ちぢれ麺、過去のどの店より太く、縮れている。
具はチャーシュー、メンマ、海苔のみ。
スープは鳥ガラより魚介、豚fガラのほうが強い。

チャーシューも二枚あり旨く、
これって、私の追っている代一元とは方向性のちがう、丸信系に近い。これはこれで東京ラーメンだ。

daiichi_4_05.jpg

他の代一元とは一線を画す旨い店、代一元の世界は奥が深い、面白くなってきた。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

勝てる戦術を考察

戦術の検索サイト。将棋、フットサル、戦術機、戦略、サッカーなど戦術に関する各種情報をお届けしています。 http://lanceolate.tallmadgetitan.com/
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。