スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の八王子系ラーメン嘉万へ

日野駅から、日野市役所、中央公園方面への道を中央高速の下をくぐり高台への道を行くと、
中央公園の右にスーパー「食品の店おおた」と何軒か店があり、道路側にあるのが「中華そば専門店 嘉万」。
この店は、日野駅方面に通るとき、ほとんど店を開けていること(シャッター降りている)がなかったので閉店?休店?しているのかわからない店だった。

昨日、その道を通ると看板の雰囲気が違っているのみ気づき、目を凝らして見ると、どうも営業しているようだ。

さっそく。食品のおおたの駐車場に止め、入店する。
嘉万は「かまん」と読み、店をリニュアル(改装)しているようだ。

kaman_00.jpg kaman_0.jpg

中華そば(普通)500円を注文。
kaman_01.jpg

自家製麺の店とあるとおり、他の八王子系ラーメンとは違った細めんちぢれ麺麺やわかめが、醤油あぶら多めのスープによく馴染み、チャーシューも厚めで、メンマ、海苔(小)、玉ねぎが荒みじん切りと値段も含め、正統派八王子ラーメンといえる。

メニューは、券売器故障中で、はっきりしなかったが、中華そばとチャーシュー麺の普通、中盛り、大盛りしかなかったようようだ。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。