スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極ラーメン町田家@新百合ヶ丘

新百合ヶ丘の南口デッキをそのまま右手へ、昭和音楽大学手前にあるのが家系ラーメンの町田家@新百合ヶ丘。
本店は町田にあり、支店がここと、小田急相模原、矢部にあるようだ。

普通ラーメンが700円と家系ラーメンの標準価格600~650円より割高。
何も調べず入店したのが失敗だったかと思いながら、腹減り状態なのでライス100円。
食券を購入し、麺固めで注文。

初めライスが来たが、そこに考えざるサービスが付いた、「ブロック大の煮豚が入れ放題」。
次にラーメンが来て、これは当然家系ラーメンを踏襲、大判海苔3枚、ほうれん草、チャーシュ、ストレード太麺。スープは豚骨正油で家系の中ではマイルドか。

チャーシューがちょっと貧弱だが、入れ放題煮豚ブロックでカバー。

machidaya_s_01.jpg
machidaya_s_02.jpg
machidaya_s_00.jpg
machidaya_s_03.jpg

800円で満腹になり、満足して店をあとにする。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

びっくりした

何年かぶりに新百合ヶ丘店にお邪魔しましたが
町田店、新宿店の味の変化は許容範囲内ですが
新百合ヶ丘店はもはや横浜ラーメンでは無くなっていました。

正直、不味い。

新宿店、町田店の店長さんたちに疑問符がつかざるを得ません。

ほうれん草がワカメになった時以上に失望感を感じました。

しばらくは行きません。
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。