スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代一元を追え[つつじヶ丘編]

次に目指すは、京王線の残りはつつじヶ丘駅の代一元つつじヶ丘店
つつじヶ丘駅から、甲州街道を越え、神代植物園通りをテクテク歩く。
ぽつんと、白灯の代一元の文字が見える。

駅からだと8分くらい、周りは大きなマンションが目立ち始めます。
店に入ると、カウンターと小上がり座敷があり、先客1名だったので、断って小上がり座敷へ。
いかにも街の中華屋兼居酒屋でかなり家庭的。

メニューは定食類は他店より少なく、変わりに酒類もビールだけでなく、チューハイ等も充実。

ラーメン・チャーハンセット(900円)を注文。
通常、中華そばは500円。

出てきたラーメンは、透明度高いなみなみスープにチャーシュー、メンマ、もやし。
麺は本店と同じ。

daiichi_5_02.jpg

一口スープを飲むとあっさりして油少な目、鶏ガラに野菜の甘さがあり、もやしに合います。
チャーハンはハム中心で十分に炒めたタイプ。

柔らかめの麺とパサパサしたチャーハンが、実に郷愁を感じます。
そして、最後に冷たいお絞りと冷たい葡萄ジュースのサービスです。
いつまで、いつまでも感傷に浸りたくなる店です。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。