スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸長のれん会の中心は丸信だ

はじめてのラーメンレポートになる。

日野豊田駅から15分以上ある、完全な住宅街の中にある丸信へ行く。
場所を知らない人には探すのに一苦労するだろう。
夕飯時に、以前のラーメン麺量に唖然として経験から、中華そば(小盛り)500円、半ライス(150円)を注文。

荻窪の丸信をほぼ20年前に食べ、その当時、春木屋、丸福、漢珍亭、三ちゃんより下、こんな濃い醤油はうけつけないとしていた。(丸長は未食)
その20年後に食べ、旨いと関心するのは時代の雰囲気か。
もっともっと濃厚魚介醤油スープとして現代でも通用するラーメンとして再評価されてもよい。

別皿に出てきたメンマ単体が一番、旨い。
甘いタレに染込んだ、乾燥メンマから塩出しし、いい仕事をしている。

marushin_1.jpg


2代目になり、ほどよいスープになり、売り出し中。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。