スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代一元を追え[京王沿線まとめ編]

京王線沿線の代一元、笹塚、代田橋、上北沢、仙川、つつじヶ丘の訪問を終えたので、
そのまとめとして傾向と対策。

基準となる中華そば、本店の代田橋のみらーめん表示を比べると、
スープあっさり度     :代田橋>つつじヶ丘>上北沢>仙川>笹塚
コストパフォーマンス度 :笹塚>仙川>つつじヶ丘>上北沢>代田橋
大衆度          :つつじヶ丘>上北沢>笹塚>代田橋>仙川
中華料理度       :仙川>代田橋>笹塚>上北沢>つつじヶ丘
東京ラーメン度     :上北沢>仙川>笹塚>代田橋>つつじヶ丘


京王線沿線の代一元を制覇したと思ったが、
代一元狛江店が、小田急線狛江駅でなく、京王線柴崎駅からのが近いようだ。
次回は狛江へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。