スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系ラーメン武蔵家の謎

今年になって2杯食べている家系ラーメン。武蔵家幡ヶ谷店と代々木の麒麟
麒麟が吉祥寺の武蔵家の姉妹店という情報に従うとこの2杯は同系列ということになるが、実食した限りそうとは思えなく調べ直すことになった。

そうすると謎が解けた。

麒麟の系統図は、六角家>洞くつ家@吉祥寺>麒麟
吉祥寺武蔵家は、六角家>武蔵家

洞くつ家と武蔵家が同じ吉祥寺にあり、六角家からの系列は姉妹店と呼ぶ慣わしから、
武蔵家@吉祥寺と麒麟は姉妹店という表現は間違いない。

一般に店主の名前だがその土地の名前を店名するのもありの状態であるので、武蔵家○○店とFC展開している本店は、この吉祥寺の武蔵家と思うが、さにあらず。

なんと武蔵家本店は新中野にある。この系統図は、たかさご家>武蔵家

このたかさご家の親は一応吉村家というが、
吉村家が総本山著直系を明言し、家系御三家(吉村家、六角家、本牧家)からも完全に外されていることは確か。

武蔵家の見分け方は、六角家の特徴であるキャベチャーがあれば吉祥寺のそれ。ライス無料またはトッピングにキャベツがあればFC展開している新中野ということになる。吉祥寺の武蔵家は本館、別館があるが他地域多展開はしていない模様。

家系ラーメンとなると、六角家系のが絶対旨いが、ライス無料(小、中、大とも)のFC店も捨てがたいので、ケースバイケースで使い分けるべき。

スポンサーサイト

tag : 家系

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[麺][早稲田]ラーメン+ライス食べ放題@武道家

武道家でラーメン+ライス食べ放題を食べた。650円+50円だ。 今回は、硬め、濃いめ、少なめにした。そして、本日のライスお代わりは並ライスと少なめライスで計2杯半食べた。 久しぶりなので店舗情報を整理してみる。 2006年5月創業。店主は新中野の『武蔵家』出身でマジで

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。