スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目そばを狙え[西洋軒]

ものになるかどうか、とにかく企画「五目そばを目指せ」を始めます。

中華料理系ラーメンにおいての五目そばをデフォルトのラーメンと比べることをテーマとする。
これは「代一元を追え」「失われし東京ラーメン」の再訪時サブテーマとも言える。

まずはじめは、ノスタルジック中華食堂の西洋軒。
五目そば600円、小ライス130円。

seiyouken_35.jpg

ここの五目そばは塩ベース。
スープの塩味と具の野菜類(白菜,椎茸,人参,木耳,筍,ほうれん草)がマッチ、さらにチャーシュー小、豚肉、蒲鉾、鳴門2個と落とし玉子と充実。
(これが、五目そばの正統)
これでラーメン400円から200円増しはお値打ち。

小ライスもしっかりおしんこ付き。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

コンタクトレンズ・ケア用品

コンタクトレンズ・ケア用品を探すなら http://www.mnpainctr.com/100938/205789/
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。