スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沿線各駅停車駅の中華そば

10月に入り街を歩くとここかしこと金木犀の香りが漂ってくる。そんな夜もすがら、途中下車して夜道でも歩こうか。

京王線で地味な各駅停車しかとまらない布田駅。
この駅付近に昔なつかしい中華そば専門店がある。その名は中華そば双葉布田店
特急調布駅下車して徒歩で向かう。

布田駅南口から南下し2分に中華そばののれんが見える。

先客0、後客1人。
中華そば(560円)、半チャーハン(340円)を注文。

popai_05.jpg

ラーメンは濃い醤油色の大陸的で、具は鳴門、メンマ、チャーシュー、もやし、わかめ。チャーハンはしっとりタイプで具は玉子、ネギのみ。

スープを飲むと以外とあっさりして、千葉産地醤油の旨さを引き立てる、ちぢれ細麺と各具とバランスよい。

そしてこの店一番のポイントは、サービスで杏仁豆腐がつくこと。

futaba_07s.jpg

これで900円と高めでも満足してしまう。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 失われし東京ラーメン 京王線沿線 各駅停車

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。