スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷本町中華巡りの末[一番@幡ヶ谷]

会社帰りに、渋谷本町の中華永楽を狙うも、店前で道具を大掃除しているのでパスし、不動通りを突き抜けた中華一番を狙うも定休日、さらに清元も店内は電気は付いているが暖簾は完全に下げている、最後に幡ヶ谷甲州街道沿いのもう一軒の中華一番へ。ようやく営業中。

ラーメン(450円)、餃子(300円)、ライス(150円)を注文。

ichiban_07.jpg

鳴門、青菜、海苔の載った醤油スープにちぢれ麺の失われし東京ラーメンそのもの。
油の少ないスープはかなりの甘さ。かなりのちぢれ麺に絡みます。さらに具の鳴門の厚さにビックリ、青菜のインゲン、メンマ、チャーシュー。どっちかというと家庭でも作れそうなみりんの甘さは気になるが、逆に昔懐かしさはある。

餃子は6個で300円、ラーメン含め安いです。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

建築物環境衛生管理技術者

建築物環境衛生管理技術者とは、学校や病院、デパート、などの特定建築物が環境衛生上適性に維持管理されるよう管理・監督する専門家のこと http://tarzan.wglorenzetti.com/
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。