スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBに誘われて新店へ[府中編]

開店まえからWEBを有効活用している、立川ラーメンテーマパクのラーメントライアウト「麺屋にゃみ」の店舗となる「麺創研かなで(リンク)」(10/10オープン)を目指すも定休日いや研究日。
場所を確認、節、寅蔵の先、寅蔵はどうも営業していなさそう。

そして、もう一店新規オープン店、府中本町になるが府中街道沿いの「中華そば青葉(リンク)」府中店へ。
FC展開激しいが、現潮流のWスープを始めた店だけに一度は訪問しとかなければ。

メニューは少ない、中華そば、特製中華そば、つけ麺、特製つけ麺と各大盛りのみ。トッピングもなし。新店のためか通常より50円高い。しかたなく中華そば700円の食券を買う。

ウッディの店で店内全体的に広いがL字カウンタ(20席くらい)は手狭感あり。

aoba_01.jpg

でてきたラーメンは、雑誌等で見慣れたもの。
鰹がガツンと来るが奥深さがある、今でもどこでも見慣れたスープ。
固めの太麺が絡み、具も極太のメンマ、薄く柔らかいチャーシュー、粒胡椒がアクセントになりバランスよく旨いことは確か。

50円アップがうらめしい。味玉トッピングしたければ特製200円アップの味玉チャーシュー2枚増しするしかない等、HPに
---
青葉のメニューは、「中華そば」「特製中華そば」「つけ麺」
「特製つけ麺」の4種類だけです。
「チャーシュー麺」も「メンマラーメン」「味玉ラーメン」もありません。
 「特製」というのは、チャーシュー、メンマを増量し、
味付卵を加えたメニューです。
 当店では、お客様のニーズを考えた結果、
「色々な具材を楽しみたい」
「適切な量」
「妥当な価格」のバランスを考え、
「特製」というメニューを考案しました。
---
と書いているが、逆にお客ニーズに応えていないのではないか。

実際、滞在中に5,6人の客はほとんど中華そばかつけ麺を注文してました。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。