スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王沿線 新規開拓店その1

京王線沿線の新規店を探すが、決まらず、京王線ではないが、
会社帰りに歩いて行ける小田急線参宮橋の麺屋空海へ初潜入。

フレンチ手法を用いた新潮流に成り得る店という評判のもと、味玉塩そば、830円の食券を購入。
トッピング味玉が120円だから、ラーメン本体は710円。
場所柄としてはちょっと高め。

出てきたラーメンを一口スープを飲むと確かにやさしい塩味だが、麺をひと綴りしても、これと言って旨いとは感じない。

しかし、味玉を割るととろりと黄身がスープに溶け出し、薄い味付けのメンマ、もともと味の薄い江戸菜、ローストした味のしっかりしたチャーシュー、一部揚げたネギ。
これらをスープと十分に混ぜながら食べると、途端にバランスよく旨みが増す。
その旨みが食べ進めるほど増して最後のスープ一滴まで感じる。
kukai_04.jpg

値段に見合う一杯だ。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。