スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華美芳再訪を果たす

初台不動通り商店街の中華料理美芳へ20時に日本シリーズをTV観戦できると狙いをつけて行く。

ビールAセット(1550円)、焼きシューマイ、五目そばで注文。
これが大正解。

アサヒスーパードライ瓶ンビールと突き出しのザーサイがまず登場。
miyoshi_21.jpg

ビール3杯目のタイミングで焼きシューマイ4個がキャベツ付きで登場。
miyoshi_22.jpg
これがビールによく合う。餃子よりいいねえ。

そして、シューマイ3個目の絶妙のタイミングで五目そば登場。
miyoshi_23.jpg
これがまた彩りと量にビックリ。
醤油スープの具充実タイプだが充実度がハンパじゃない。通常ラーメンより器が大きくなっているのに麺がまったく見えず、トロミの少ない餡に韮白菜筍木耳人参若布玉葱椎茸水菜豚肉、さらにデフォルトラーメンにも入る叉焼メンマと煮卵半分と種類も量も十分。豚肉など6切れも入ってます。
味付けがあっさりしているので最初スープのコクがないと感じるも、手打ち麺とともに食べ進めるとスープに溶け込み旨みが増します。この塩加減の絶妙さが本格中華屋の真骨頂。
単品の五目そばでも750円。すばらしコストパフォーマンスです。

2階は宴会場になり1階に先客0名、後客3名。

日本シリーズは巨人が5連打で逆転したところで、全てたいらげ、おいとまする。
あまり、ひとにおしえたくない中華屋さんです。

過去訪問レポート
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。