スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実直にぼしだしラーメン[府中]

府中から府中本町の途中、新店青葉を超えて商店街通りに入ったところにある「いつみ屋」へ行く。

先客4名、後客3名。満員(8名)にはならないが、おやじさん一人で切り盛りし、地元に根付いているのがよくわかる。
煮玉子らーめん(620円)を注文。
デフォルトのラーメンは550円。
トッピングは煮玉子70円、ワンタン130円のみだが良心価格。

煮干しだしを前面に出しているが、あくまで優しさのあるラーメン専門店。
優しい煮干しの風味のスープに、それぞれ主張のある具(煮豚チャーシュー、メンマ、のり、なると)にやわらかめの中太縮れ麺。バランスよく旨いです。

まことに実直そのもの。
550円と値段を抑え、さらにトッピングの低価格(通常の店なら煮玉子100円、ワンタン150円にするでしょう)。こういったラーメン店こそ大切にしたいものだ。

次回は煮玉子ワンタンメンにしたい。これで750円。

ラーメン画像撮る前に電池切れ、メニューのみ撮影。
PICT0855-2.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

WEBに誘われて新店へ再チャレンジ[府中編]

前回、研究日でふられた府中の「麺創研かなで」へ。

塩ラーメンもあったが醤油の支那そば(700円)、叉焼丼(300円)の食券を購入。

ピカピカの店内でカウンタがステンレスで傷だらけ(演出?,ステンレスではない?)

kanade_02.jpg

出てきたラーメンは白い器に、透明度のある醤油スープはキラキラ光り、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みネギ、ストレート系自家製麺が見える。

スープをひとくち飲むと見た目どおりの滋味深い旨さ、濃厚Wスープブーム、まぜそばブープはもう終結し、無駄をそぎ落として原点に帰る流れは大歓迎。
海苔はないが進化系東京ラーメンといえる。

先客2名、後客1名。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

WEBに誘われて新店へ[府中編]

開店まえからWEBを有効活用している、立川ラーメンテーマパクのラーメントライアウト「麺屋にゃみ」の店舗となる「麺創研かなで(リンク)」(10/10オープン)を目指すも定休日いや研究日。
場所を確認、節、寅蔵の先、寅蔵はどうも営業していなさそう。

そして、もう一店新規オープン店、府中本町になるが府中街道沿いの「中華そば青葉(リンク)」府中店へ。
FC展開激しいが、現潮流のWスープを始めた店だけに一度は訪問しとかなければ。

メニューは少ない、中華そば、特製中華そば、つけ麺、特製つけ麺と各大盛りのみ。トッピングもなし。新店のためか通常より50円高い。しかたなく中華そば700円の食券を買う。

ウッディの店で店内全体的に広いがL字カウンタ(20席くらい)は手狭感あり。

aoba_01.jpg

でてきたラーメンは、雑誌等で見慣れたもの。
鰹がガツンと来るが奥深さがある、今でもどこでも見慣れたスープ。
固めの太麺が絡み、具も極太のメンマ、薄く柔らかいチャーシュー、粒胡椒がアクセントになりバランスよく旨いことは確か。

50円アップがうらめしい。味玉トッピングしたければ特製200円アップの味玉チャーシュー2枚増しするしかない等、HPに
---
青葉のメニューは、「中華そば」「特製中華そば」「つけ麺」
「特製つけ麺」の4種類だけです。
「チャーシュー麺」も「メンマラーメン」「味玉ラーメン」もありません。
 「特製」というのは、チャーシュー、メンマを増量し、
味付卵を加えたメニューです。
 当店では、お客様のニーズを考えた結果、
「色々な具材を楽しみたい」
「適切な量」
「妥当な価格」のバランスを考え、
「特製」というメニューを考案しました。
---
と書いているが、逆にお客ニーズに応えていないのではないか。

実際、滞在中に5,6人の客はほとんど中華そばかつけ麺を注文してました。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

府中のリニューアル店へ

5月19日、ネットサーフィンして、府中駅から真近の九州男児あらためのクーポンをゲットしたので、即訪問。

節ラーメン(700円)食券で、麺固め、油ふつう、クーポンでチャーシュー2枚追加で注文。
名前のごとく、鰹節が全面の濃厚魚介Wスープ。

味玉まるまる1個入っているので、コストパフォーマンスよし。
具の水菜、玉葱、メンマ、海苔、チャーシューと十分。

bushi_01.jpg

現在、流行るキーワードを全て入れており、前からの九州トンコツもあり、駅近なので便利。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

MONTHLY

プロフィール

kano

Author:kano
細く長く、ラーメン食べ歩き暦22年。

最近のコメント
最近のトラックバック
併せて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。